転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

  • TOP
  • リージョナルHERO

リージョナルキャリアで転職した方々に、転職の経緯や成功の秘訣をお聞きしました。

CASE185東京→広島で転職

「広島のためになる仕事がしたい」漠然と始めた転職活動の先には、運命的な出会いが待っていた。

一般社団法人広島県観光連盟 橋村浩輔さん(仮名)

一般社団法人広島県観光連盟 橋村浩輔さん(仮名) 35歳

いつかは広島にUターンしたいという思いを持ちながらも、現状に大きな不満はなく、広島に帰らないといけない事情もない、そんな中で具体的な行動には至っていなかった橋村さん。ふと今後を考えたときに、背中を押してくれたのは妻の一言だった。広島に帰るなら、広島のためになる仕事がしたい-漠然としたところからスタートした橋村さんの転職活動だったが、自分は何ができるのか、どうすれば広島のためになるのか、自分自身と真剣に向き合った結果、まさに運命的とも言える出会いを手繰り寄せることになった。現在、大好きな地元広島で、郷土愛に満たされながら全力で仕事にコミットしている橋村さんに、Uターン転職活動を振り返ってもらった。(※本記事の内容は、2021年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE184東京→北海道で転職

大好きな土地で暮らす喜び。社長に近く自分の提案がすぐカタチになるのが刺激的。

武ダホールディングス株式会社 進士雄太さん

武ダホールディングス株式会社 進士雄太さん 36歳

進士さんは大学卒業後に医薬品製造販売大手の会社へ就職。36歳になった頃からその後のキャリアを考え始めたものの、そこで働き続ける自分の姿にワクワクすることができずに転職を決意。子どものころから憧れがあり、大学時代の4年間を過ごした北海道へ戻ることを決める。「暮らしたいところで思い切り働く」というリージョナルキャリア北海道のテーマに共感したという進士さん。転職をして約4ヶ月を経たいま、早速北海道での生活を満喫しながら、仕事でも社長の近くで働く楽しさを感じる日々だという。そんな進士さんに転職活動を振り返ってもらった。(※本記事の内容は、2021年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE183東京→香川で転職

家族と離れて暮らす心配から解放。生まれ育った香川で手に入れた充実の日々。

株式会社タカハタ 中山聡さん(仮名)

株式会社タカハタ 中山聡さん(仮名) 33歳

大手企業の技術者として、発電所のプラント製造に携わっていた中山さん。仕事にも会社にも不満はなく、地元の高松には「定年退職してから帰ればいい」と考えていたという。ところが、年々歳をとっていく両親を見て、心配が募るように。「このままキャリアを積んでいけば、もっと辞めにくくなるし、周囲にも迷惑をかけてしまう」と考え、入社10年を区切りにUターンを決意した。現在の会社規模は前職と比べると小さくなったが、「本当にいい会社と出会えた。朝、がんばろう!と思える幸せを感じています」と話す中山さんにUターン転職体験談をうかがった。(※本記事の内容は、2021年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE182静岡で転職

営業から、人事へ。意外な職種への挑戦で拓けた新たなキャリア。

株式会社建設システム  清水千尋さん(仮名)

株式会社建設システム  清水千尋さん(仮名) 26歳

大手医療機器メーカーの営業として勤務していた清水さんの悩みは、ハードな職場環境と将来的な"転勤"の可能性だった。静岡を離れたくなかった清水さんは、転職の道を模索するものの、他社の求人を見ても状況が改善できる確信が持てず、「働く環境が変わらないなら、今の会社に残った方がいいんだろうか?」と、悩んでいたという。そんな清水さんにリージョナルキャリア静岡から届いたのは、「人事」という新しい仕事の提案だった。当初は考えていなかった職種への転職で、イメージ通りの生活を手に入れた清水さんの転職体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE181広島で転職

大好きな広島の魅力を国内外に発信!地元広島で見つけた、「やりたい!」と思える仕事。

一般社団法人広島県観光連盟 川村早苗さん(仮名)

一般社団法人広島県観光連盟 川村早苗さん(仮名) 32歳

「国連職員になる」という目標を抱き、在外公館派遣員勤務や海外大学院への留学など様々な経験を積んできた川村さん。あらためて自身のキャリアと将来を考えた結果、「大好きな広島をベースにして、地域に貢献したい」という想いに行きつく。自身のキャリアの特殊性から、「何ができるのかよくわからない、経験を活かせる仕事は地元にないのでは」と考えていたものの、リージョナルキャリア広島の支援によって「自分の経験を活かせそう、やってみたい!」と思える仕事と巡り合う。現在は、国内外の観光客に対して広島の魅力を発信すべく、魅力ある観光商品の開発に取り組む川村さんの転職体験談を紹介しよう。(※本記事の内容は、2021年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE180神奈川→北海道で転職

一人暮らしの母のためにUターン。地元札幌で財務・経営管理スキルが活かせる転職を実現。

フルテック株式会社 伊藤進さん(仮名)

フルテック株式会社 伊藤進さん(仮名) 36歳

伊藤さんは大学入学を機に北海道から上京し、そのまま就職。新卒入社した証券会社を経て、商社へ転職した後は経理・財務、経営企画など管理部門でのキャリアを積み重ねてきた。しかし、地元・北海道で一人暮らしをする母親のこともあり、30代のうちに北海道に戻りたいという思いを抱いていた。転職活動を中断した時期もあったが、転職コンサルタントを通じた情報収集は継続して行いながら、タイミングを待ったと話す伊藤さん。その甲斐あって、札幌でこれまでの経験をフルに生かせる企業と出会えたという。Uターンから1年が経ち、公私ともに充実した毎日を送る伊藤さんに転職活動を振り返ってもらった。(※本記事の内容は、2021年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE179東京→香川で転職

都市銀行から四国のベンチャー企業を支援する会社へ転職。ゼロからの立ち上げを経験。

HOXIN株式会社 平山亮さん(仮名)

HOXIN株式会社 平山亮さん(仮名) 29歳

香川出身の平山さんは当初、「Uターンすることは絶対」とはせずに転職活動を開始。そして出会ったのは、四国のベンチャー企業支援を手掛ける会社だった。その会社自体もまさにこれから立ち上げをしていく段階だったが、「金融機関で働いていた時に感じていたジレンマを、ここでなら解消できる」と直感し、転職を決断。入社後は生まれ育った香川での生活を満喫しながらも、更なるキャリアアップのための自己研鑽にも取り組み、充実した日々を送っている。「この仕事を通じて四国のベンチャー企業の成長を支援することで、四国に帰ってきたくなる会社や産業を生み出すことに繋げていきたい」と語る、平山さんの転職ストーリーを紹介する。(※本記事の内容は、2021年6月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE178静岡で転職

3回目の転職で見つけた、「先生」という天職。やりがいと幸せを毎日実感!

学校法人静岡理工科大学 松本良和さん(仮名)

学校法人静岡理工科大学 松本良和さん(仮名) 39歳

医療機関のIT部門で働いていた松本さんは、職場の経営方針が変わったことで転職活動を開始。「今までやったことのない仕事に挑戦したい」と考えていた松本さんにリージョナルキャリア静岡が提案したのは、専門学校の「先生」という仕事だった。「教員免許を持たない自分でもできると聞いて驚くと同時に、すごく惹かれました」と、新しいステージへの挑戦を決意。現在は、現場で培ってきたITのノウハウを学生に伝える講師として奮闘中。「大変なこともあるけど、毎日が楽しくて仕方ないです」と笑うその表情は、「人を育てる」という新たなやりがいを得た喜びにあふれていた。(※本記事の内容は、2021年6月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE177北海道で転職

北海道から最新のIoT技術を発信。札幌で出会えたスケールの大きな仕事。

エコモット株式会社 須田大樹さん(仮名)

エコモット株式会社 須田大樹さん(仮名) 31歳

須田さんは大学卒業後、東京に本社を置く大手OA機器・カメラメーカーの販社で営業や販促、マーケティングの仕事に携わってきた。偶然にも入社直後から地元である北海道の配属となり、業務に取り組んできたものの、30歳を目前にして北海道・札幌で地元に貢献する仕事がしたいと考えて一念発起し、転職活動をスタート。約3ケ月の転職活動を経て、札幌に本社を構えるエコモット社への転職を果たした。現在は同社のIoTインテグレーション事業部で責任者として手腕を奮う須田さんに、転職の経緯や現在の仕事について伺った。(※本記事の内容は、2021年6月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

CASE176静岡で転職

もっと大きな会社で自分の力を試したい!人生の折り返し地点で決断した、新たなチャレンジ。

株式会社静岡新聞社 佐々木直希さん(仮名)

株式会社静岡新聞社 佐々木直希さん(仮名) 43歳

メーカーで経理をしていた佐々木さんが転職を思い立ったのは、43歳の時。仕事にも会社にも大きな不満はなかったが、子育てがひと区切りつくと、毎日に漠然とした物足りなさを感じるようになったという。気がつけば、会社員人生も後半戦。「新しい環境に挑戦できないか」そう考えた佐々木さんは転職活動を本格的に開始。そして飛び込んだのが、新聞社という未知のフィールドだった。「転職したことで毎日にハリが生まれ、今後の人生が楽しみになってきました!」と目を輝かせる佐々木さんに、転職体験談を語ってもらった。(※本記事の内容は、2021年6月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す