地域情報ブログ

福岡その他2022.05.12

【定点観測】福岡県の有効求人倍率-2022年3月、2ヶ月連続低下の1.08倍

リージョナルキャリア福岡のコンサルタント、植田です。毎月定点観測している福岡県の有効求人倍率ですが、2022年3月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。

グラフ.jpg

2022年3月の福岡県の求人倍率は「1.08倍」

2022年1月には1.1倍まで上昇していた福岡県の有効求人倍率ですが、前月より低下を続け、2022年3月は『1.08倍』となりました。

有効求人倍率とは-
厚生労働省が発表する統計値の一つで、「求職者1人に対して、企業などから何件の求人があるか」を示します。有効求人倍率が1倍を上回ると求職者よりも求人数の方が多い(企業にとって人手が不足している)状況で、逆に1倍を下回ると求人数より求職者数が多い(求職者にとって仕事探しが難しい)状況となります。

有効求職者数が0.5%減少したのに対し、有効求人数が1.9%減少したことから、倍率としては低下する結果となりました。

有効求人倍率の推移(全国・福岡県)2022年3月.png
(2021年1月以降(太字)は季節調整値を計上し、数値を改定しています)

主な産業の新規求人動向(対前年度比)

参照-福岡労働局 雇用失業情勢

<増加>
情報通信(+41.4%)、建設(+15.6%)、製造(+12.3%)、サービス(+11.3%)、医療・福祉(+10.8%)、宿泊・飲食サービス(+6.6%)、不動産・物品賃貸(+0.4%)、卸売・小売(+0.1%)

<減少>
生活関連サービス・娯楽(-14.9%)、金融・保険(-14.1%)、運輸・郵便(-7.5%)、学術研究・専門技術サービス(-1.8%)

福岡労働局は、『求人の改善傾向は続いているものの、一部に厳しさも見られ、新型コロナウイルス感染症が雇用に与える影響に、より一層注視する必要がある』としています。今後も引き続き変化を注視していきたいと思います。

(参考)過去の求人倍率

2022年2月(1.09倍)
2022年1月(1.11倍)
2021年12月(1.08倍)
2021年11月(1.08倍)
2021年10月(1.07倍)
2021年9月(1.07倍)
2021年8月(1.07倍)
2021年7月(1.08倍)
2021年6月(1.09倍)
2021年5月(1.07倍)
2021年4月(1.03倍)

この記事を書いた人

コンサルタント 
植田 将嗣

バックナンバー

愛知その他

2024.04.13

【2024年更新】愛知県本社|上場企業の売上高ランキング TOP20

こんにちは。リージョナルキャリア愛知(運営:株式会社リンク・アンビション)のスタッフ、小林です。 今回は、愛知県内に本社を置く各社が公開している有価証券報告書(2024年4月11日現在)をもとに、売上高の高い上場企業20社をまとめてみました。 愛知県へのU・Iターン転職をご検討の際に、参考にしていた

福岡その他

2024.04.11

【定点観測】福岡県の有効求人倍率-2024年2月、4ヶ月連続で前月比横ばいの1.21倍

リージョナルキャリア福岡のコンサルタント、植田です。 毎月定点観測している福岡県の有効求人倍率ですが、2024年2月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2024年2月の福岡県の求人倍率は「1.21倍」 ここ3ヶ月連続で横ばいとなっている福岡県の求人倍率ですが、2024

広島その他

2024.04.11

【定点観測】広島県の有効求人倍率-2024年2月、前月比0.03ポイント上昇の1.53倍

リージョナルキャリア広島のコンサルタント、原田です。 毎月定点観測している広島県の有効求人倍率ですが、2024年2月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。 2024年2月の広島県の求人倍率は「1.53倍」 ここ3ヶ月横ばいとなっていた広島県の求人倍率ですが、2024年2月

熊本その他

2024.04.11

熊本の新たな交通手段、シェアサイクルサービス「チャリチャリ」!日々進化する熊本の交通系サービス

こんにちは。リージョナルキャリア熊本のコンサルタント、田尻です。 みなさんは普段のお出かけや通勤にどんな交通手段をお使いですか。 自家用車やバス、電車などの交通機関を利用している方が多いのではないでしょうか。 最近熊本県内では、「Charichari(チャリチャリ)」というシェアサイクルサービスを

静岡企業

2024.04.11

「ヤマハ発動機株式会社(マリン事業部)」の求人特集

今回は静岡県磐田市に本社を置くヤマハ発動機株式会社(マリン事業部)をご紹介します。 同社は2023年12月期決算で、3年連続で過去最高の売上高・営業利益を達成しました。 売上高2兆4,148億円 ※前年比107%、営業利益2,507億円 ※前年比111% (参照:ヤマハ発動機株式会社 

他の記事を検索する

ページトップへ戻る