求人詳細

  • TOP
  • 求人検索
  • 電気通信エンジニア/防災通信工事専門業(広島勤務)

【広島】電気通信エンジニア/防災通信工事専門業(広島勤務)[求人ID:3810]

【地域密着・年間休日125日】防災領域で暮らしを守るニッチトップ。設計から保守まで担う一貫性が強み

求人内容

職務内容
主に防災領域での電気通信に関する施工・保守点検業務に携わっていただきます。
ご経験に応じて、得意な領域からお任せします。

【具体的には】
・機器類の据付および現地での機器調整
・設置先の保守(定期フォロー)
・緊急時対応(台風時などの待機)
・メンバーマネジメント
・拠点の予実管理

※調査設計はエンジニアリングチーム(東京・大阪)が担います。
※国交省・県からの受託案件(入札)を扱うため、ステップアップとしての資格取得にも期待します。
募集背景
地域密着型の専門企業として、50年の信頼実績を誇る同社。防災領域への需要の高まりを受け、今後も成長が見込まれることから各地で通信工事経験者を求めています。豊富な経験を活かし、拠点長候補としての活躍に期待します。

採用条件

学歴
高等専門学校卒業以上
必要資格
普通自動車運転免許
必要業務経験
・電気通信工事の主任技術者経験(10年以上程度)
・電気通信分野の資格、特に無線資格をお持ちの方
優遇要件
・電気通信工事施工管理技士

勤務条件

勤務地
広島県広島市 
転勤の有無
有り(※原則転居を伴う転勤なし)
雇用形態
正社員
想定年収
600万円~700万円
福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
通勤手当(上限月3万円)、家族手当(配偶者月1万円、子1名ごとに月5千円)、時間外手当、住宅手当、出張手当、宿泊手当、退職金制度(勤続5年以上)、定期健康診断、健康相談
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇、慶弔休暇、年末年始休暇、夏期休暇

企業情報

業種
通信

担当情報

管理会社
株式会社リージェント(香川)
担当コンサルタントより
【ポイント】
・専門業者としての50年の実績と信頼が強み。
・必要とされ続ける社会貢献度の高い堅実領域。
・地域密着(原則転勤なし)で長く勤められる。
・幅広い実務経験機会で技術スキルアップ可能。
・工事専業ではなく、設備機器販売・設計・保守からも収益が持てる事業モデル。

この求人にエントリーする

この求人を見た人はこんな求人も見ています

【広島】電気設備保全/産業装置メーカー[求人ID:22546]
勤務地 広島県呉市  想定年収 400万円~450万円
仕事内容
【経験業界不問】最先端技術を用いた金属製品や高性能産業装置を手掛け、進化を続ける老舗メーカーです。
自社工場にて受電設備や事業所全体の電気設備の管理/保守業務をお任せします。

【具体的には】
・特別高圧受電設備の管理、運用
・工場電気設備の保全
・運転管理
・日常点検、月例点検 など
※電気炉を運用しており、特別高圧を受電しています。

【ポイント】
配属は管理本部・動力室となり、現在は5名が在籍しています。ローテーションによる2交代勤務(夜勤あり)となります。
詳細を見る
【広島】車両センシングデバイス開発/マツダ株式会社[求人ID:22480]
勤務地 広島県安芸郡  想定年収 550万円~700万円
仕事内容
【業界経験不問】通信技術に関する先行開発業務です。
車両安全制御の技術に必要となるセンシングデバイス/システムに関して、量産化開発から市場導入までの業務をお任せします。

【具体的には】
配属予定のグループは大きくレーダーセンサ・画像認識センサ・音波(ソナー)・アラウンドビューモニタ(カメラ)の4つの担当に分かれており、ご経験やスキルに応じていずれかの領域を担当頂きます。
特に1~2年後に機能搭載を予定しているマツダコネクトや車両安全制御に関わるシステム、部品の量産化開発を担当頂く予定です。

【ポイント】
先行技術開発から量産化開発、市場導入までの一連のプロセスに携わって頂くことが可能です。
また、マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めています。
共通化されたシステム全体として取り組む形となるため、一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される技術開発を担当頂けます。
詳細を見る
【広島】研究開発(電動車用電池・電池システム)/マツダ株式会社[求人ID:23402]
勤務地 広島県安芸郡  想定年収 550万円~700万円
仕事内容
【ポスドク可】マツダ車全体の電動化に関する技術開発を担当頂きます。
電動車(電気自動車/ハイブリッド車など)の電池および電池システムにおいて二次電池に関する研究開発業務をお任せします。

【職務詳細】
・電池セルのモデル化、特性評価
・電池パック設計
・電池冷却設計 など

【配属部署/技術研究所について】
向こう3~5年後を視野に入れた研究、要素技術開発を行っています。
電池・電池システムの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、単一業務に関わらず幅広いフェーズ/領域を担当します。
『人間中心』の開発哲学に基づき「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させる電動車の研究開発に関われる環境です。

【マツダのEV戦略】
2020年には自社独自開発の電気自動車を投入、2030年に生産する全ての車両に電動化技術を搭載する予定です。
その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発のロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなど、マルチソリューションを展開していく予定もあり、当ポジションにおいては幅広い車種を横断した開発を行っています。
詳細を見る

求人検索の条件を変更する

転職成功者や企業経営者の「生の声」をご紹介しています。

関連コンテンツ

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す