コンサルタント紹介

原口 翼

リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント

担当エリア:静岡、愛知

1982年生まれ、鹿児島県出身。大学卒業後、2005年に株式会社リクルートへ入社。長野県、愛媛県、鹿児島県、香川県などで新規拠点の立ち上げや求人情報サイトの立ち上げリーダーを経験。人材領域をメインに1000社以上の採用を中心とした会社組織の発展(採用・育成)のお手伝いをさせて頂く貴重な経験を積む。2011年に「暮らしたい場所で思い切り働く」をテーマに静岡県・愛知県へのU・Iターン転職に特化した株式会社リンク・アンビションの設立に参画。

保有資格

国家資格キャリアコンサルタント
米国CCE,inc.認定GCDF-japanキャリアカウンセラー

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 3000名~

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
36歳 ソフトウェアメーカー/海外マーケティング 840万円
46歳 電気機器メーカー/技術部マネージャー候補 750万円
49歳 食品メーカー/営業部長 1000万円
53歳 自動車ディーラー/CFO 1200万円
60歳 総合物流会社/執行役員 1000万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

コンサルタントより

2011年に静岡に会社を設立し、10年が経ちました。これまで弊社では1000名を超える方々の転職をご支援しています。しかし、静岡県の人口は今もなお減り続けており、経済の衰退傾向にも歯止めがかかっていません。また、少子高齢化も待ったなしで、経営者の後継者不足により地域経済を支える企業が少しずつ減り、このままではさらに地域経済の縮小が加速する恐れもあります。
この現実に非常に力不足を感じていますが、創業から10年を振り返ると、私自身、静岡に暮らし、拠点を構え、地元の企業と多くのつながりができたことで、静岡の人や産業、文化の素晴らしさに触れることができました。仕事においても、1人の採用が会社業績を大きく伸ばし経営が生まれ変わった例や、Uターン転職によって人生の再設計ができ、価値観が変化し、仕事のやりがいと生活の質向上を同時に手に入れられたという声など、キャリアコンサルタント冥利に尽きる話も多く頂きました。

これからの10年は、さらに「移住転職 × 自分が関わることでしか提供できないご縁」にこだわり続け、 静岡の永続的な成長に必要な労働市場を変革させたいと思っています。地域社会にとって雇用は血液のように欠かせないもので、そこに関わる私たちの社会的意義は非常に大きいと日々感じています。今後はさらに働き方の変化が大きく進み、人々が多様な働き方をするようになります。まさに労働市場が大きく変わる最先端に私たちはいて、その節目に携わっている認識をもち、地域社会のイノベーターとして「暮らしたい場所で思い切り働く」をテーマに大都市からのUIターン転職の社会インフラを創っていきたいと思います。

ライフワーク

趣味は、国内・海外旅行やダイビング、シュノーケル。他にはランニング、キャンプなど。国内では、静岡県の沼津や伊豆、沖縄。海外では、ハワイやグアムなどで潜っています。息子がいますが、まだ小さく海に潜れませんので、最近は下田や南伊豆の海で海水浴&シュノーケル、富士宮や朝霧でキャンプを楽しんでいます!きれいな海も川も山も身近にある静岡県は子育てにも魅力的なエリアです。

コンサルタント一覧

関連情報

転職成功者インタビュー

企業TOPインタビュー

ブログ

静岡その他

2020.12.29

静岡県内の優良企業の探し方 <静岡の転職コラム Vol.038>

こんにちは、キャリアコンサルタントの原口です。 最近、特に静岡県内の優良企業の探し方について質問を受ける機会が増えてきました。本来は自分自身の物差しで優良企業を判断してもらうのが一番いいですが、私が静岡県内の企業様より求人をお預かりする際に確認している5つのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にして

愛知その他

2020.11.04

転職時の年収交渉について <愛知の転職コラム Vol.026>

こんにちは、キャリアコンサルタントの原口です。 転職したことがある方なら、面接時に、「希望の年収はありますか?」との質問を受けたことがあると思います。私自身も面接官としてお聞きすることも多いのですが、お聞きするたびに言いづらそうだなーっと思ってみています。 日本人特有だと思うのが、お金が絡む話をはっ

静岡その他

2020.11.04

転職時の年収交渉について <静岡の転職コラム Vol.031>

こんにちは、キャリアコンサルタントの原口です。 転職したことがある方なら、面接時に、「希望の年収はありますか?」との質問を受けたことがあると思います。私自身も面接官としてお聞きすることも多いのですが、お聞きするたびに言いづらそうだなーっと思ってみています。 日本人特有だと思うのが、お金が絡む話をはっ

ページトップへ戻る