採用が経営を変えた瞬間 執行役員 人事部長  西宇 建雄氏

地域・お客さま・従業員と
分かち合える豊かな未来を共創する。

株式会社中国銀行 / 執行役員 人事部長 西宇 建雄

Vol.79

株式会社中国銀行
執行役員 人事部長 西宇 建雄

岡山

昭和63年3月 香川大学 経済学部 卒業
昭和63年4月 中国銀行 入行
平成21年2月 多度津支店長
平成23年6月 神辺支店長
平成25年6月 米子支店長
平成29年6月 事務企画部長
令和元年6月 執行役員就任(人事部長委嘱)
現在に至る

Vision2027「未来共創プラン」

金融経済環境については、営業エリアの人口減少に加え、マイナス金利政策の継続による資金運用利回りの低下、他行との競争激化、異業種からの銀行業務参入、デジタル化によるサービスの低価格化の促進など、厳しい経営環境が続くものと想定されます。しかし、私はこの外部環境の変化をむしろチャンスと捉えています。大きな環境変化にどう対処していくのか、我々自身はどう変わっていくのかが問われているのです。そこで我々は2017年度に10年戦略「未来共創プラン」を策定しました。未来共創プランでは「提供するサービスの質の向上」「サービスを提供する機会の拡大」「サービスを提供するための体力の強化」「一人ひとりの心の変革と組織風土改革」という4つの主要戦略を掲げ、それぞれに具体的な取り組みを進めています。

銀行本位からお客さま本位へ

例えば、提供するサービスの質の向上において、法人向け営業では「地域応援活動」の高度化に取り組んでいます。お取引先の「人事制度の見直し」や成長戦略を実現するための「中期経営計画策定の支援」「事業承継」などです。私が中国銀行に入行した時の銀行の三大業務と言えば預金・融資・為替でした。それらの業務は引き続き残りますが、これからはむしろ、地域・お客さまの様々な課題や現状を見据えて、課題解決のためのソリューションを提供し、成長や将来の夢の実現に貢献していきたいと考えています。それをやれなければ地方銀行としての存在意義はないと思っています。地域に根差した銀行として地域のお客さまのために何ができるのか、これまでの在り方は銀行本位と受け止められがちであったところから、徹底的にお客さま本位で、我々が地域を元気にしていくんだ、という熱い想いと覚悟を持って取り組んでいるところです。

地方銀行の強み「人脈」「ネットワーク」「ビッグデータ」

実際にそのようなことを実現していこうとすると、まずは何よりお客さまと真正面から向き合って対話ができ、関係性を太くできるかが重要です。対話の中からお客さまが抱えている課題を明確にし、そして、それを高い専門性によって解決する。プロ集団であるという意識を持って、広く浅くではなく、狭くても深くが求められているのです。どれだけAI・テクノロジーが進化してもやはり最後は人対人です。冒頭で申し上げた通り、金融業界を取り巻く経営環境は厳しさを増しています。しかし、外部環境の変化は金融業界だけの話ではありません。少子高齢化、人口減、グローバル化、テクノロジーの加速度的進化、規制緩和など、どの業界においても変わらなければ生き残れないことを突き付けられています。幸いなことに、中国銀行には地方銀行として長年培ってきた人脈やネットワーク、地域の情報・ビッグデータがあります。これは本当に大きな強みですし財産ですので、これを最大限に活用して地域の発展に貢献していきたいと思っています。

まずは一人一人の意識変革から

専門性については、マネーロンダリングやセキュリティ対策におけるリスク管理強化など、営業のみならず管理部門の強化も必要です。これは当行のプロパーだけではまかないきれないため、ここ数年、中途採用を強化していますし、今後も引き続き強化していきます。専門性の強化が目的ではありますが、中途の人に入って頂くことで組織が活性化するという効果は非常に大きいです。他業種からこられる方は、働き方も価値観も大きく違います。そのような方々と一緒に仕事をすると我々が刺激を受けて新たな発見や気づきが生まれるんですね。大きな変革も、働く一人一人の意識が変わらなければ実現しません。一人一人の意識を変えてもらうための組織風土改革が重要です。女性リーダーとしての意識醸成を目的とした「女性ダイヤモンド研修」の実施や、社内のコミュニケーションの活性化を目的とした「フラットミーティング」や「フラット・リーダー研修会」など自由闊達で活力のある社内風土に変革するための様々な施策を行っています。

ベースは地域への思い、地域への愛着

どのような人材を求めているかと聞かれることがありますが、一番のベースは、やはり地域への思い、地域への愛着を持っている人です。地方銀行として地域の成長や地域への思いを共有して頂ける方に来てもらいたい。転職を考える理由は人それぞれにあると思いますが、なぜ中国銀行で働きたいのか、何に貢献をしたいのか、そこをしっかりと持った方に来て頂きたいです。逆に、地域への思い、誠実さ、そして専門性、これらを兼ね備えた方であれば少々意見や価値観が異なってもそれを大事にしていきたい。もちろん協調性を乱すのはダメですが、可能な限り吸収して色んな人の多様性を受け入れていきたい。その意味では我々の意識と行動、度量が試されているのだと思います。懐の深い銀行でありたいと思いますし、そのような方々と一緒になって地域の発展のために全力で取り組んでいきたい。地域の発展なくして我々の発展もないわけですから。

編集後記

VISON2017未来共創プランでは「地域・お客さま・従業員と分かち合える豊かな未来を共創する」という長期ビジョンが掲げられています。西宇様のお話からも、地域、そしてお客さまの課題と向き合い、その解決に向けて変革していくという強い意志を感じました。また、この長期ビジョンには“地域”“お客さま”だけではなく“従業員”と入っているところがポイントではないでしょうか。従業員が中国銀行で働くことに誇りを持ち、仕事にやりがいを感じ、幸せであるからこそ本気で地域やお客さまと向き合えるものと思います。ビジネスモデルの面だけでなく、従業員ひとりひとりのことを考え多様性のある組織を実現したいという強い想いが伝わってきました。

文:リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント 瀬川 泰明

お問い合わせはこちら

リージョナルスタイルは、Iターン、Uターン転職に特化した人材紹介・ヘッドハンティングサービスを提供しています。
地域密着型で専任コンサルタントが、貴社が求める人材をお探しし、ご紹介いたします。
完全成功報酬型サービスのため、採用が決定するまで一切費用は発生しません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

展開拠点
地域で探す
業種で探す
職種で探す
注目キーワードで探す
相談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルスタイルについて