エントリーはこちら

リージョナルグループ
社長Blog

一覧に戻る

2016-04-20

リージョナル社長エッセイ第17回「社長が見つけたすごいもの」加地編

こんにちは。香川県担当、リージェントの加地でございます。


香川県の西端に位置する人口約6万人の観音寺(かんおんじ)市。
東西122m南北90m周囲345mもある巨大な銭形砂絵「寛永通宝」があることで
知られている場所です。


銭形砂絵①.jpg


今回は、そんな観音寺市に本社を構える「株式会社北四国グラビア印刷」様について
ご紹介をさせて頂きたいと思います。
株式会社北四国グラビア印刷様ホームページ https://www.kitashikoku-g.co.jp/


皆さん、社名から受ける印象はいかがでしょうか?
北四国エリアで事業を展開しているグラビア印刷会社さん!?
といったところでしょうか。


北四国外観①.jpg


なかなか社名からはそのすごさが伝わりづらいのですが、
実は、知る人ぞ知る"スゴイ"パッケージメーカーなのです!!


まずは、食料品・医薬品水準の衛生管理基準を誇る工場衛生管理レベルの高さ。
グラビア印刷の工場としては、トップクラスの水準と言えるのではないでしょうか。
その品質に対する拘りが評され、食料品や衛生用品など、誰もが知る大手メーカーの
商品パッケージを数多く手掛けることに繋がっています。
「当社の工場を見て頂いた方はファンになって頂ける」とは社員の皆さんの声。
私もそんなファンの一人になってしまいました(笑)


又、自社一貫のワンストッサービス体制を構築していることも同社の特徴です。
特に、製版機能を自社内に有しているグラビア印刷会社は、なかなか無いそうです。


そんな拘りを随所に見せる北四国グラビア印刷様ですが、
・うどんのパッケージ生産量日本一
・業界内における利益率日本一(2007年度)
・経済産業省主催「第1回おもてなし経営企業選」選出(2013年度)
など、数々の日本No.1を獲得されています。


日本一小さな県の、決して大きくない町に、本社を構える1社の中小企業が
これだけの実績を上げていることは、この地で転職コンサルティング活動を営む
私にとっても、非常に誇らしいことです。


北四国空撮.jpg


上記の中でも「おもてなし経営企業選」の選出が、象徴的な出来事だと捉えています。
これは、地域・顧客との関係を徹底的に強化することで、価格競争に陥ることなく
顧客のニーズに合致したサービスを継続的に提供し
顧客のみならず社員、そして地域・社会から愛される経営を実現している
企業が評価・選出されるものと定義づけられています。


まさに経営スタンスといったところになるかと思うのですが
ここが、北四国グラビア印刷様の最大の特徴と言ってよいかもしれません。


<社是>
人生在勤(じんせいざいきん)
「まじめに生きること、全力で物事にあたることが仕事・家庭・社会における幸福につながる」
<社訓>
誠意努力と独自技術をもって社会と人々と共に信頼しあえる企業を目指す
「品質、信頼関係、生きがい」
<コーポレートメッセージ>
今日も"想い"で世界を彩る
「お客様が商品にかける想い、私たちがグラビア印刷にかける想い、そして生活者の方々の想い。
私たちが、そんな世の中の想いを繋ぐ接点であり続ける」


上記の理念に基づいた経営を徹底されていること。
掲げることは容易いと思いますが、実際に行動に移していくことは本当に大変なことです。
経営の舵取りをされている奥田社長はもちろん、ここで働く1人1人の従業員の方々の
理念に沿った日々の行動の積み重ねが、先述した日本一に繋がっています。


同社では従業員の皆さんのことをグラビアーズと呼んでいます。
まとめると、同社の「スゴイ」の源泉はグラビアーズ。
やはり、全てを生み出すのは人材ということですね・・・(苦笑)


香川県への転職なら「リージョナルキャリア香川」にお任せください。
https://rs-kagawa.net/

リージョナルキャリアは転職に関する情報を発信しております。

相談会情報はこちら

求人情報や検索はこちら