エントリーはこちら

リージョナルグループ
社長Blog

一覧に戻る

2016-03-30

リージョナル社長エッセイ第17回「社長が見つけたすごいもの」桝永編

昨日も楽しいお酒でした・・・
昨年転職支援をさせて頂いた方々をお引き合わせたところ意気投合。
話しは弊社発展のためのアイデアフラッシュにおよびあれやこれやまだまだやれる事があるなあと・・・


第一弾としてGWあたりにトークライブを開催します。
詳細はこれから詰めますが、テーマは「よそ者だからこそ分かる、熊本の良いところ悪いところ」。
2人とも「関西出身×奥さん熊本出身」。
飲み屋でのぶっちゃけトークの温度感でお伝えしたいと思ってます。お楽しみに!


転職支援させて頂いた方に、我社を応援していただけるなんて本当に感謝です。<(_ _)>

さて本題です。

くる~!きっと来る~!もっと来る~!会社をご紹介したいと思います。

地球温暖化を防止する、株式会社エコファクトリーです。


同社は平成27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰をはじめ、
環境・エコ・省エネ・モノづくりなどの分野では数多く表彰されているのですが、
業界が変われば、県内の経営者でもご存じない方も多く・・・社名は何となく聞いたことがある・・・といった反応。

「地球を守る発明品を熊本発のベンチャー企業が開発したんですよ!」と郷土の誇りとして自慢したいし、
純粋に同社の製品が普及することで未来に繋がる!もっと多くの方に知って欲しい会社です。

eco1.jpgのサムネイル画像


空調機器製造・販売を中心に手掛ける同社の主力商品が「ecowin(エコウィン)」(上の写真の間仕切り中央の白っぽい部分)。

輻射(ふくしゃ)式冷暖房システムを採用した世界が注目している製品です。
アルミニウム管に冷・温水を流すことで無風で特定エリアの温度調整することが可能で、
07年の製品化以来、販売代理店約40社を通して国内にこれまでに約2000箇所に設置されています。
エアコンの冷媒回路を利用した輻射パネルの冷暖房実用化は世界初で、13年に国内特許を取得、海外11ヶ国で国際特許を出願中です。

もともと建築設計事務所からスタートした同社は、意匠設計を中心にデザイン重視の設計で多くの物件を手がけていました。
転機は村上社長が参加した地球環境問題講演会で環境問題に危機感を抱いた事。
これまでのデザイン重視路線から、「かっこよくて快適な住まいの設計」にパラダイム転換。
地球環境に配慮したエコ住宅やプロダクツの開発を進めてきた結果が今なのです。

村上社長は「子供たちのために健全な未来環境を残したい」とCO2排出を削減するアイデアを具現化していくことに本気でチャレンジしています。

スライド1.JPGのサムネイル画像

最近は体育館や工場などの大型施設への導入が進んでおります。
体育館アリーナの場合対流式(油炊き吸収式)と比べ、
ランニングコストが1/14、CO2排出量は1/12という驚異的な省エネ効果を実現しています。

海外展開にも積極的で中国には製造・販売を担う合弁会社「営口微子空調有限公司」、
香港には東南アジア・ASEAN地域に向けたマーケティングを行う合弁会社「ecofactory(Asia)Itd.」を設立しています。

一家に一台「ecowin」如何でしょうか?



リージョナルキャリア熊本⇒https://rs-kumamoto.net
熊本の経営者が語る未来「COCO COLOR KUMAMOTO」⇒http://cckuma.com/

リージョナルキャリアは転職に関する情報を発信しております。

相談会情報はこちら

求人情報や検索はこちら