リージョナルグループ
社長Blog

2016-02-17
リージョナル社長エッセイ第16回「採用とは何か」三田編

高岡さんの「採用と成長は不可分で表裏一体である」という話を聞いてから、教育も絡めて採用と成長について今まで以上によく考えるようになりました。
「良い人材を採用し、Off-JTとOJTで教育することによって企業が成長する。成長企業は仕事の魅力においても条件面でも従業員に対する訴求力が高まるのでより一層良い人材を採用できるし、成長の中で体験できるOJTは充実しているので個人の成長、引いては組織の成長にも拍車がかかる。このプラスのスパイラルを回しましょう」という話をする機会がすごく多くなりました。


私たちは企業の採用をお手伝いする立場でもありますし、自社でも採用する立場でもありますので、その経験と考察を通じて考えていることを書かせて頂きます。


チャンドラーは「組織は戦略に従う」という言葉を残し、アンゾフは「戦略は組織に従う」と言っています。この一見矛盾する二人の言葉を自分の中では次のように整理しています。「戦略は組織(能力)に従い、組織(構造)は戦略に従う」と。組織能力を構成する要素が採用と教育であり、教育の重要性を認識しつつも一方で教育の限界もあると考えると、多少乱暴ではありますが、「採用が戦略を決め、戦略に応じた組織体制が作られる」と言えるだろうと思います。
やはり採用は重要ですし、経営そのものというのもなるほどと頷けます。


企業の採用をお手伝いする仕事をしていながら、自社の採用については「紺屋の白袴」で「一定以上の能力を持つ人を集めていれば何とかなるだろう」程度にしか考えていませんでした。
その結果、「信頼関係をベースにして言いたいことを言える社風」からは程遠くなり、離職率が高まった時期がありました。
お客様には、「能力もさることながら人物重視で一緒に働きたいと思う人を採用しましょう」とアドバイスしていたにもかかわらず、お恥ずかしい限りです。それまでは、お客様にそういいながら自分で腹落ちしていなかったのだと思います。


自社の雰囲気が悪くなり、離職率が高まって初めて自社の採用を人物重視に、採用基準を「一緒に仕事をしたいと心から思える人」へと変えました。
それから時間をかけて「信頼関係をベースにして言いたいことを言える社風」へと確実に近付いているという手応えを感じています。
自社での経験を通じて、お客様に対するアドバイスにも迫力が増したのではないかと思っています。
自社の採用でも、お客様の採用でも能力は絶対にチェックしますので、それを前提にして人間力や人間性を重視することが重要だなとつくづく感じている今日この頃です。


それも踏まえて、「採用とは何か?」を自分なりの言葉で表現すると、「採用が戦略を決めるので、採用とは企業経営そのものです。その重要な採用を面接という限られた時間の中で決めるので、面接とは最も高い集中力を持って、候補者と裸でぶつかり合う真剣勝負の場です」となります。


これからも三重県の会社の経営と戦略を採用からお手伝いします。


写真は、冒頭にご紹介しました高岡さんの会社であるリージョンズ株式会社の社員研修旅行で三重の地を訪れて頂いた際の一コマです。鳥羽の佐田浜港から答志島へ向かうチャーター船の屋上でかっぱえびせんを手に持って高く上げているとカモメが寄ってきて飛びながら手から直接えびせんを食べるという貴重な遊びを船長さんから教えてもらいました。
IMG_3846.JPG


三重県での転職なら → リージョナルキャリア三重 https://rs-mie.net/

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す