リージョナルグループ
社長Blog

2014-03-05
リージョナル社長エッセイ第5回「私の人生訓」桝永編

こんにちは。リージョナルキャリア熊本担当の桝永です。
植田さん今回は・・・いや今回も・・・ハードルを上げていただき感謝申し上げます。

最近、雑誌「致知」や中国古典を読むことが多くあり
素晴らしい言葉に接しています。
その言葉をノートに書き写し、振り返るようにしているので
参考にしている言葉はたくさんあります。


以前から人生訓となると「成功するまで諦めない」ですかね

成功.JPG

※面談ルームにて(盛和塾入会記念)


2007年7月、パーソナル・マネジメントをスタートさせました。
順風満帆とまではいきませんでしたが、周囲のご支援もあり仕事が絶えることはありませんでした。
緊張感をもって事業と向き合いましたが、少し気が緩んだところもあったのでしょうか・・・
こんなに頑張っているのに収入が減っている。
私の方が圧倒的に仕事しているのに何であの会社が・・・。
など他責にしたり思い悩む日々を過ごしていた時にある方からメールが届きました。

「花が咲かないときもある、そんなときは下へ下へと根をはろう」

いつか結果が出る。そのために今できることをやり続けよう。
人を羨まず、自分に向き合えた瞬間でしたし、心に余裕も出来ました。
成功するまで諦めない!現在も向かっている真っ只中ですが
できる気がしています、諦めなければ。

成功の反対は失敗ではなく何もしないこと。
成功するまで諦めない!


この他にも人生観や就業観を変えた言葉はたくさんあります。

サラリーマン時代は
「それってお客さんのため?」毎日毎日上司から呪文のように詰められた。
業務の質問に質問で返され、何度か繰り返した挙句「それってお客さんのため?」
この問答は本当に鍛えられましが今でもお客様に対しての提案のベースとなっています。

「オンリーワンは負け犬の遠吠えじゃ、No1じゃないと意味がない!」
これまた厳しい上司の一言。
でも変に納得感・腹落ちする言葉で常にNo1にこだわれる人になれました。

今期のPMのスローガンは「一日一灯、歩々是道場」

高い理想を掲げそれに向かい日々地道な努力を続ける事、
日々ど真剣に生きる事が偉業に繋がるのです。
その行いは自然と習慣となり自助力となるはずです。
そしてその努力は自分のためだけではなく必ず人の役にも立つはずです。
一日一つで構いません、人の役に立つ、それによって自身が輝きを放ち周囲に支援者が現れます。夜寝る前に今日を振り返る、朝起きてよしやるぞ!と高い意識で仕事に望む。必ず成果はついてきます。

日々精進。
言葉で救われる・・・励まされる・・・

良い言葉をこれからもインプットしたい。


株式会社パーソナル・マネジメント 桝永健夫

福岡本社の企業へ転職するなら→https://rs-fukuoka.net/
熊本本社の企業へ転職するなら→https://rs-kumamoto.net/

2014-02-26
リージョナル社長エッセイ第5回「私の人生訓」植田編

こんにちは。
いつも高岡さんのあとの私のブログで、落差をお楽しみいただいている親愛なる皆様、植田でございます。
この度のテーマで、まず人生訓とは何ぞやをググった次第でございます(笑)
なるほど。座右の銘ですね、あいわかりました。
私は1975年1月27日の生まれで、今年39歳になりました。
同日の誕生日の偉人には、作曲家のモーツァルト氏や軍人の東郷平八郎氏がおられます。
1785年の同日には、アメリカ合衆国初の公立大学 ジョージア大学が開学しています。
凄いですね、調べるんじゃありませんでした(笑)でもカッコイイので書かせてくださいまし。
話を本筋に戻しまして私の人生訓ですが、聞かれるといつも「一生勉強」とお答えしています。
私が中四国リクルート企画に入社したのち25歳の頃、何に向かって頑張り続けるのか、
その意義が見いだせなくなっていた時があります。
思えば当時は2000年、東京はITバブルで、広島という地方都市でも周囲は起業する知人が多く、
我さきにと成功者への道を選んでいるように見えました。
平均勤続年数6年前後のリクルートグループに入社して3年少々、焦っていました。
「自分も成功者を目指し、そろそろ独立をしないと間に合わないのではないか」などと。
また、当時の私は「学業終えたら勉強は終わり、あとはいかに仕事を積み上げるか」
と考えていて、仕事を通じての人生のゴールを「成功」と設定していたのでしょう。
しかし、思い返してみたのです、大卒入社した会社を辞めた理由は何だったのか、
そして厳しいと噂されるリクルートグループに入社したのは何故だったのか。
それは、「成功」したいからではなく、「成長」したいからだったのです。
一方で、体の成長が終わると、いわゆるほとんどの成長が止まってしまう。
そんな風に錯覚していたのは私だけでしょうか(笑)
この時の思いを機に、死ぬ寸前まで成長し続けたいと、そのためには勉強だと、
そう強く感じ、この時の思いを忘れまいと「一生勉強」という言葉を指針に決めました。
そう思えた理由はもう一つあります。
それは、尊敬する経営者の言葉です。
「儲かろうが儲かるまいが、人生賭けても良いと思えることが見つかったら大勝負しろ」
これは、私が20代後半の頃、当時30代若手の経営者にきかせていただいた言葉です。
この方は会社設立から相当早いスピードで上場を経て、破竹の勢いで大企業を作られた方。
創業当時のお話や人生観をお聞きするのが凄く楽しくて、今でも尊敬する経営者です。
「老驥伏櫪 志在千里 烈士暮年 壮心不已」
老驥櫪(ろうきれき)に伏すも 志千里に在り 烈士暮年 壮心已まず
これは私が起業するちょっと前、リクルートでのキャリアに悶々としていた頃に
当時60代後半の経営者にきかせていただいた言葉です。
曹操(三国志)の「歩出夏門行」に出てくる有名な言葉だそうで、
「老いた駿馬は飼桶につながれていても千里を走る気持に変わりはないし、
志のある人は年をとってもはやる心は抑えられない」
と自分の心境を述べているそうです。
また、お話をお聞きした経営者の方はこうも付け加えられました。
そういった気概を持った人物は、不思議なオーラを纏っているから、
何歳になったってカッコイイんだよと。
こういった方々との出会いがあり、そして聞かせていただける言葉があり、
成功という本質ではないものを追いかけて焦るのは良くないな、と思えたのです。
私はいま縁あって、ライフサイズ代表、そしてリージョナルスタイルの取締役として、
U・Iターン転職希望者の方々と地場優良企業様のマッチングをお手伝いしています。
そこではいつもこの実体験を思い出し、転職希望者の方々には、何のための転職なのか、
そして人材を採用しようとしている企業がほんとうにその思いに応えうるのか、
両面をしっかりとみて判断してマッチングを進めさせていただいています。

株式会社ライフサイズ

植田 将嗣


広島本社の企業へ転職するなら→https://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業へ転職するなら→https://rs-okayama.net/

山口本社の企業へ転職するなら→http://rs-yamaguchi.net/

2014-02-19
リージョナル社長エッセイ第5回「私の人生訓」高岡編

こんにちは、株式会社リージョナルスタイル(以下RS)、リージョンズ株式会社代表の高岡です。

私は1967(昭和42)年生まれでして今年で47歳になります。 7月18日の生まれでして、

同日生まれにはせんだって逝去の南アフリカ/ネルソン・マンデラ氏、

英国ヴァージングループ創始者/リーチャードブランソン氏がいます。

あと3年で半世紀生きてきたことになります。

半世紀、50年。短かったです。

そして悔いとは言いませんが本当に思い通りに生きることは大変だなあと思う今日この頃です。

5回目を迎えた今回の社長エッセイシリーズは「わたしの人生訓」と題したいと思います。

リージョナルの社長たちがこれまで生きてきた中で

「私はこれを大切にしている」「僕の人生で一番強いメッセージはこれ」という

これまでの人生の荒波を乗り越えてきたその時どきに自分に言い聞かせていた言葉、

大切にしてきたフレーズを開陳して参るシリーズにしたいと思います。

私たちのサービスを受けられる候補者の皆さんにとって人材紹介会社が

「どんな思想の会社なのか」「社長はどんなひとなのか」といったことは大いに気になるところと思います。

ぜひこの機会にこのあたりをぜひじっくりと語ってまいりたいと思います。

私の人生訓はいくつかありますがお話をしたいと思います。


わたしの人生訓は「今日できることを明日に延ばすな」という言葉であります。

この言葉は私が新人の営業から売れる営業に変化を遂げるきっかけになった言葉です。

最初のうちは苦しくて苦しくてしょうがないことばでしたがあたりまえにできるようになった時に

大きく成長した気がしました。


私たちの事業である人材紹介業は

「候補者と経営者の出会いを創造する」仕事ですがこの事業は特にスピードが命だと思っています。

候補者がすでに退職している場合、一刻も早く生きていくための給与を求めておられます。

在職中の場合、

転職先を探し始めても、良い案件がなければ転職活動そのものを停止してしまうケースもあります。

経営者に目を転じれば私たちに案件の依頼が来るときは

すでに「一刻も早く人材が欲しい」という状況が多いです。

また企業に私たちが紹介した人材が加わることによってその企業が爆発的に成長をはじめることもあり、

これは一刻も早く実現したいことでもあります。

今日できることを明日に延ばすな。

人材紹介の仕事に関わらずスピードには大変な価値があります。

すべてのビジネスマンが胸に刻むべき言葉なのではないかと思っています。

今できることは今この瞬間にやってしまうこと、ここにすべての答えがある。そう思っています。

株式会社リージョナルスタイル
リージョンズ株式会社(北海道、岩手、宮城、山形、福島、栃木担当)   代表 高岡幸生でした。

2014-02-12
リージョナル社長エッセイ第4回「私の好きな場所」丸山編

私の好きな場所
それはもちろんスキー場です。
僕がやっているのはアルペンスキーでかつ試合にも出ているので、
僕にとってのスキー場はレジャースポットや絶景スポットというより
戦いの場、いつもと違った自分に、アスリートに、変身する場でもいうのでしょうか、
ちょっと趣が違います。
毎週4時間近くかけてスキー場に行って、朝は6時に起きてストレッチとアップ、
8時半にはリフトに乗って16:30まで練習します。時には朝5時前に起きて
6時からの早朝練習にも参加します。この前はなんと気温マイナス27度。
そんな中を薄いレーシングスーツで時速60キロくらいで滑るんですから、
完全に頭がイカレてますね。笑 アルペンは危険なスポーツで銀行からも
止められてますがやめられません。
ミスすると転倒する、でもうまくいったらいいタイムが出る、
このせめぎ合いの中で最高の結果を出すのがたまらなく快感なんですね。
また練習すればするほど、体を鍛えれば鍛えるほど上手くなる。
かなり技術の奥の深い競技なので、なかなか飽きることもありません。
すぐには上手くなりませんが、努力すれば少しずつ早くなるのです。
実際この5年で、公式大会の順位はなんとか一桁、大きな大会で入賞をめざせるくらいにはなってきました。
(先日のマスターズでは8位でした。惜しい!)
スキー場は、僕にとっての第二の自己、違った自分の自己実現の場なのかもしれません。
会社は「第一の自分」の自己実現の場。スキー場は「二つ目の自分」の自己実現の場なのです。
「第一の自分」はクライスを日本一素晴らしい仲間が集う最強の会社にすること、
リージョナルを日本一の人材紹介ネットワークにすることを目指しています。
「第二の自分」はアルペンスキーの世界シニア大会で優勝することを目指しています。
会社とスキーだけかいっ!って突っ込まれそうですが、今はそうですね。(笑)
おもいっきり自分本位な言い方ですが、
両方の僕の自己実現のためにみなさんご協力の程、よろしくお願いします!
今日は金曜日、それではこれからスキー場に行ってまいります。
向かう先はホームゲレンデ菅平高原
1.jpg

2.jpg

アルペン競技(GS)の参考写真※
※僕ではありません。
クライス&カンパニー 丸山貴宏

2014-02-03
リージョナル社長エッセイ第4回「私の好きな場所」加地編

こんにちは。香川担当のリージェント加地でございます。
今回のテーマは「私の好きな場所」ということですが、ズバリ!「お城」です。
私は、出張に行けば必ずといっていいほど、現地のお城を訪れます。
特に歴史が好きとか、そういう訳ではないのですが、歴史を感じるというか
その場所にいるだけで、パワーをもらえる場所となっています。
前世が武士だったのでしょうか・・・(苦笑)


ただ、お城はもちろんですが、神社や寺なども好きですので、
歴史的建造物が興味があるのだと思います。
どのようにしてつくったのだろう?
どの位の期間がかかったのだろう?
そんなことを考えていると、昔の人達の技術力のすごさに対して
尊敬の念が浮かんだりします。


そこで、今回は香川のお城「高松(玉藻)城」を紹介したいと思います。
讃岐の国の藩主だった生駒親王公が築城された城で、海水を引き入れた
日本三大水城の一つであり、海水を堀に取り入れた城は、ここだけです。
ですので、お堀の中には海の魚が泳いでいるのを見ることができます。
おほり2.jpg


こちらは「水手御門」。江戸時代の藩主は、この門から小舟で出て、沖に停泊する
御座船に乗船して遊覧を楽しんだり、参勤交代に出かけたりしたようです。
この水手御門は直接海に向かって開く門で、全国唯一の現存門となっています。
水手お門2.jpg


そしてこちらが「天守台」。残念ながら天守閣は現存しておりませんが、
当時はここに3層5階の天守閣があり四国最大規模を誇っていたようです。
天守台2.jpg


ぜひ皆さんにもお越し頂いて、香川の歴史を感じて頂ければと思います。


香川へ転職するなら
https://rs-kagawa.net

2014-01-29
リージョナル社長エッセイ第4回「私の好きな場所」渡辺編

今回のテーマは「私の好きな場所=私がエネルギーを貰う場所」ですね。

三つあります。

「宴」ですね。

会社の仲間、リージョナルスタイルの社長陣や全国の仲間、前職の上司や元同僚、静岡の経営者仲間や同じ志を持つ仲間、地元の仲間や家族、いろいろなご縁で初めてお会いした方々から、様々な経験談が聞けるし、率直な意見も聞ける。悩んでいる方がいれば、話は聞けるし、手助けになることもできる。自分にとって「宴」は成長するきっかけも貰えるし、めちゃくちゃ頑張るぞ!みたいなエネルギーを貰える場所です。エネルギーを貰いすぎて、暴飲暴食癖が発動し、記憶が無いことがたまにあります。いつもご迷惑かけている方々、この場を借りてお詫び申し上げます。

宴.JPG

「富士山」

いつ見てもエネルギーを貰えます。実は、日本のシンボル「富士山」は、強いエネルギーを発する「パワースポット」として、世界的にも有名な山らしいです。(この事はあまり知られていないみたいですね)。富士山を見て感激する人が多いですが、それは単に姿が美しいと言うだけはなく、富士山が放つエネルギーを感じ取っているからみたいです。

富士山.JPG

「ライブ」

つい最近はフェスがいいですね~大自然と音楽は本当にエネルギーを貰えます。

AKB劇場もいいですね。夢に向かって頑張っている姿を見ると、エネルギーを貰えます、、、。朝霧.jpg

AKB劇場.JPG

静岡へ転職するなら→https://rs-shizuoka.net/

2014-01-22
リージョナル社長エッセイ第4回「私の好きな場所」三田編

私の好きな場所は、三重県民としてはベタですが、やはり伊勢神宮です。

毎月1日には朔参りという習慣があり、前月の御礼と今月も宜しくお願いしますのお参りで、私も毎月1日は早朝から内宮に出掛けています。早朝の伊勢神宮は清々しく、とても癒されます。また、神域が広いので、入口に当たる宇治橋を渡って、参拝して再び宇治橋まで戻ってくるのに一人でスタスタ歩いても30分はかかりますが、この30分がすごくいい思索の時間になります。神聖な場所で思索にふけっていると、考え方も清らかになるのではないかと、いや、なって欲しいなと...。

昨年は20年に一度の遷宮があり、10月2日には内宮で、10月5日には外宮で遷御の儀という御神体をこれまでの御本殿から新しい御本殿に遷す、遷宮のクライマックスとも言える儀式がありました。

内宮の遷御の儀の前日は1日でしたので、朔参りに行きましたところ、翌日の遷御の儀の用意がされていました。儀式用の通路には入れないかと思っていましたら、何と普通に通れました。いつも厳かな気持ちになりますが、明日、ここをご神体が通られるであろう道を自分が歩けていると思うと、いつも以上に厳粛な気持ちになりました。

naku_sando.jpg

儀式には3,000名もの招待客があるそうで、早くも3,000名分の椅子が並べられていました。圧巻!

naiku_kanranseki.jpg

天照大神も活動的な魂をお祭りしてある荒祭宮では、新旧2つの社殿が並んで建っていました。

aramatsurinomiya.jpg

外宮の前の御本殿の最終日にも参拝しようと思って、10月4日には外宮に行きました。やはり儀式用の通路が用意されていましたが、外宮では一般人は立ち入り禁止でした。

geku.jpg

伊勢神宮は私の心の拠り所です。私は日常的には「早起き、早朝仕事」を心の拠り所にしています。苦しい時は、「4:00起き、5:00には仕事開始」という自分の信条とする生活サイクルを徹底していれば道は開けてくると思っていますし、これまでもそうでした。そして、朔参りで伊勢神宮にお参りした際に、神のご加護を勝手に信じ込む。伊勢神宮は私にとってそんな場所です。

三重へ転職するなら ⇒ https://rs-mie.net/

2014-01-15
リージョナル社長エッセイ第4回「私の好きな場所」江口編

今回のテーマは「私の好きな場所=私がエネルギーを貰う場所」
ということでずーーっと想いを巡らせていましたが、
パワースポット的な相当ベタな感じですがご了承下さい。。。


新潟ではやっぱり弥彦神社。西蒲原郡弥彦村にある由緒正しい神社。
不思議と行くとスーーッと心が落ち着くんです。
拝殿で手を合わせ、感謝を伝える。
それだけでエネルギーが湧いてくるんです。


家族で事あるごとに足を運んでいます。
一の鳥居の前に古民家を移築したカフェがあります。
そこでほっこりお茶をするのがまた良いんです。

__ 1.JPG


ちなみに私お酒も少々いただきますが、甘党でもあります。

__ 2yahiko.JPG


新潟だけでなく、長野と言ったらやっぱり善光寺
(パワースポットでさらに有名なのは戸隠神社ですね。
 戸隠もいいんですよ~。ちょっと今は観光地化しているので早朝がおススメですね)


善光寺は事務所から近いので創業以来、メンバーとも一人でも何度行ったことか。
ここでも「お願い」ではなく、「感謝」を伝えると、
心からエネルギーが湧いてきます。


長野で商売をさせて頂いていること、メンバーが揃ってきていただいていること、
お客様からご支持いただいていること。転職希望者と出会えていること。
全てに感謝をしてきます。


こちらは今年の仕事初め。
zennkouji.JPG

ちょっと主旨や流れからはズレますが、
あとは、好きな場所、大事にしている場所は食卓です。


飯を食う、食卓を囲む。は私にとってエネルギーをもらう場所です。


家族で食卓を囲むのもそう、(これは我が家で奥さん子供と一緒の食事)
kazokumesi.JPG

会社のメンバーも、


このRS社長リレーの社長陣とも、


飯を食う、食卓を囲むのは、エネルギーが湧いてきますし、とっても大事にしています。


好きな人と好きな場所で飯が食える。


神社仏閣で感謝を伝える。少しゆったりと時間が流れるリージョナルライフな感じがします。


そしてどんどんエネルギーが湧いて来る感じです。

そんな感じでリフレッシュして、今日もたくさん仕事します!


株式会社エンリージョン(新潟) URL:https://rs-niigata.net/
株式会社リージョナル・スタイル・長野(長野)URL:https://www.rs-nagano.net/
代表 江口勝彦でした。

2014-01-08
リージョナル社長エッセイ第4回「私の好きな場所」桝永編

新年あけましておめでとうございます。
リージョナルブログでは今年も地方の今を伝える発信を続けてまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年のスタートを飾りますのはパーソナル・マネジメント(九州)の桝永です。
熊本は今日は雨ですが気温は13度で暖かくコートは不要です。

私の好きな場所(エネルギーをもらう場所)というテーマです。
高岡さんのようなマニアでもないし、植田さんのように趣味もないので
ベタな感じになることを前もってお伝えしておきます。

◇私が住みたいところ、南阿蘇です

南阿蘇1.JPGのサムネール画像

南阿蘇2.JPG
どうでしょうか?このロケーション。 阿蘇一帯は大自然が残され、温泉も湧き出ている地域なのですが 私はこちらから見た阿蘇が大好きです。 このあたりは別荘地も多く、後世はこの景色をゆっくり見ながら、そばをうったり、 パンを焼いたり、散歩したり、温泉掘ったりする生活をすることに決めています。 週に1度は訪れるこの場所でモチベーションを上げています。


◇私が毎週癒されるところ、グランドです。
現役はとうに引退していますが、次男・三男がクラブチームでサッカーをしています。
土日のほとんどがは試合や遠征。平日よりも早起きで福岡・大分・鹿児島などの県外遠征も多々・・・
根っからのサッカー好きですので、毎週どちらかについていきます。
まー今の子供たちは恵まれていて使用するグラウンドはほぼ芝。
羨ましい限りですし、四の五の考えず直向きにボールを追いかける姿を見ていると
俺も明日から頑張ろうと思えてきます。

グラウンド.JPG

グラウンド1.JPG

◇私の落ち着く場所

熊本城です。

宇土.JPG

天守閣.JPG

自分が疲れてきて、アシ足元の現実ばかりを見始めた時に行く場所。

何のために今の仕事をしているのか?

この街でできることは?自分がやらなければならないことは?

自身の志を確認する空間です。

ちなみに私、城主です。

城主.JPG

一口城主を開始した当時は1万人を超える城主が出現。現在では4000人程度とか・・・

身近にこのような環境が広がるリージョナルライフを満足です。


福岡へ転職するなら⇒https://rs-fukuoka.net

熊本へ転職するなら⇒https://rs-kumamoto.net

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北海道・東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 幹部 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す