採用が経営を変えた瞬間 常務執行役員  山田昌治氏

伝統と革新。これからの100年を
継続して成長していくために

両備ホールディングス株式会社 / 常務執行役員  山田昌治

Vol.59

両備ホールディングス株式会社
常務執行役員  山田昌治

岡山

1983年 両備運輸株式会社 入社 1992年 管理本部人事部 配属 2007年 両備運輸・両備バスの合併により両備ホールディングスが誕生。両備経営サポートカンパニー 人財本部長に就任。

51社、従業員数約9,000人を擁する企業グループ

両備グループは1910年に現在の岡山県岡山市に西大寺鐵道として創立しました。以来、100年を越える歴史の中で水平に垂直に事業展開を進め、現在は51社、従業員数約9,000人を擁する企業グループとなっています。

グループを構成する事業セグメントは4つ。様々な交通モードに対応し旅と移動を楽しく演出する「トランスポーテーション&トラベル部門」、新たな技術で次代を創る「ICT部門」、暮らしを支え暮らしを楽しくする「くらしづくり部門」、都市再生と新時代のまちづくりに挑む「まちづくり部門」です。これら事業4セグメントに、 「社会貢献部門(美術館運営、生物学分野等への助成活動、地域公共交通維持のための研究所運営などに係わる)」を加え、地域を応援し地域とともに発展できるよう、日々力を注いでいます。

岡山の企業グループから全国、さらに世界へ

数年前から次の100年に向けて、事業そして組織の再構築を進めてきました。これまでの100年、我々は岡山の皆様に支えられてここまで成長することができました。これからも地域の皆様のために尽くし、岡山のさらなる発展・活性化に貢献をしていきたいと考えています。

しかし、グローバリゼーションやテクノロジーの急速な進歩によって、この10年で事業環境は大きく変わりました。これまで通りのやり方では地域に貢献するどころか生き残ることさえ難しい時代になったと感じています。我々も岡山の企業グループのままでは、地域への貢献や雇用を維持し続けていくことは難しいという強烈な危機感を持ち、全国の企業グループへ、さらにグローバルに展開する企業グループへと進化するためのチャレンジを続けてきました。その中で外部から積極的にプロフェッショナルを採用してきました。

能力主義的安心雇用でやる気のある方には様々なフィールドを用意

100年以上続く会社ですから、変化することに対して反射的に拒否反応を示す社員も最初は多かったと思います。「両備が両備でなくなる」と感じた人もいたでしょう。ただ、入ってきた人の仕事の進め方やスピード、アウトプットを目の当たりにして、徐々に受け止め方が変わってきたように思います。年齢や性別に関係なく、高い志を持って仕事に取り組み、成果を出す人を評価します。やる気のある人には様々なフィールドを用意します。

世界を見渡してみてもこれだけの業種が一つのグループにある企業集団は珍しいと思います。このフィールドを自己実現のために利用してもらいたいと思います。これからの100年、社会に必要不可欠な存在であり続けられるよう、両備グループにしか出来ないことは何かを常に考え、一緒に創りあげて行きましょう。

編集後記

岡山に馴染みのある方ですと、両備グループを知らない方はいないと思います。両備グループはそれほど岡山の日常に溶け込んだ事業・サービスを展開しています。街を歩けば両備のバスやタクシー、路面電車が走り、マンションが建ち並び、食品スーパー「プラッツ」や「パークス」「森のマルシェ」、ボーリング場「両備ボウル」などがあります。岡山の街を歩けば両備に当たると言っても言い過ぎではないぐらいです。しかし、その両備が東京や東南アジアでも積極的に事業を展開していることについてはほとんど知られていないように思います。アジアに最新鋭、最先端のコールドチェーンのネットワークを構築するというビジョンを掲げ、つい先日、ホーチミンに続きヤンゴンにも約3万7千平米の冷凍・冷蔵倉庫含む大型の物流基地が完成しました。岡山の両備から世界の両備へ。決して平坦な道のりではないでしょうが、それをやり切るという強い意志を感じました。

文:リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント 瀬川 泰明

お問い合わせはこちら

リージョナルスタイルは、Iターン、Uターン転職に特化した人材紹介・ヘッドハンティングサービスを提供しています。
地域密着型で専任コンサルタントが、貴社が求める人材をお探しし、ご紹介いたします。
完全成功報酬型サービスのため、採用が決定するまで一切費用は発生しません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

展開拠点
地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルスタイルについて